スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULTEGRA SL と STORONGLIGHT CT2

ULTEGRA SL と STORONGLIGHT CT2 のチェーンリングの組合せだが、微妙な不具合が
有って、シマノのギア板と組み合わせた時と比べてギア板がアウター・インナー共内側に寄っ
てしまう。
チェーンラインはそれ程気に成るレベルではないし、フロントの変速も調整で何とか成るレベル
にある

ただ、どう調整してもチェーンが暴れているときにフロントをインナーにすると時々チェーンが
インナー側に落ちることがある

チェーンが落ちることは大した問題ではなくて、問題なのは落ちたチェーンを上げる時に
チェーンがチェーンステーとクランクのスパイダーアームの間に巻き込まれる事だ

おかげでチェーンステーのクリアーの塗装が剥がれる事に、カーボンフレームでこれは
非常にダメージが大きい事でる


原因はと言うと、インナーのギア板とスパイダーアームの接続部分を良く見ると
シマノ純正ではスムーズな繋がりに成ってるが、CT2と組み合わせた場合ギア板
の角が内側に飛び出している。

落ちたチェーンを上げる時にこの飛び出した角にチェーンが引っかかりチェーンステー
に巻き込まれていた。

ギア板を削る事も考えたが、オークションでFSAのクランクが安く出ていたのでFSAに
する事に

なぜCT2を使っていたかと言うと、シマノにはインナー36Tの設定が無く
ストロングライトの変速性能がそれ程悪くないからである

ストロングライトのギア板とシマノのギア板の違い
  s-CIMG0535.jpg
s-CIMG0541.jpg  s-CIMG0542.jpg 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

クロダモ

Author:クロダモ
FC2ブログへようこそ!

AVANT GARDE
和歌山市のサイクルプロショップAVANT GARDE
バイシクルショップ・AVANT GARDE
リンク
相互リンク集
Nowloading…相互リンク集
カテゴリ
最新記事
最新コメント
Pitta!
Ads by Pitta!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。